体験イベント
体験イベント

シニア・ナビ事務局の公認メンバーである「衛星劇場」(松竹ブロードキャスティング)とのコラボイベントの第3弾として、「秋のホームパーティin中目黒」が10月22日、東京・中目黒の「中目黒Camarada」というカフェで開催されました。
場所は中目黒から徒歩約5分のビルの2階。普段はカフェやレストランバーとして営業しているようですが、イベントやパーティなど、多目的スペースとしての一面も持っているお店です。その特徴はゆったりしたソファーで、まるで誰かの自宅に招かれたような感覚でくつろげること。まさに“ホームパーティ”と呼ぶにふさわしい雰囲気を演出してくれる空間です。
そして、衛星劇場で放送しているコンテンツを“体感”していただくというコンセプトのもと「落語」「映画音楽の生演奏」「無声映画の上映と活弁の実演」の3本立てのイベントとなりました!それでは、イベント当日の様子をレポート致します。

体験イベント

体験イベント 当日、開始時間は11時を予定していましたが、その前からずいぶん早い時間に来られて、待ち切れない様子のメンバーもいらっしゃいました。
 開始時間ギリギリまで準備に追われましたが、なんとか準備も整い、皆さまのご入場です。1人ずつ受付を済ませ、指定された席へ着くと、すかさずウェルカムドリンクが。集まったテーブルごとにめいめいで乾杯がはじまります。いつもだと皆がドドッと集まって、ワッと一斉に乾杯!というふうに最初から飛ばすのがシニア・ナビの交流会なのですが、今回はいつもと少し雰囲気が違い、静かなスタートとなりました。
 今回集まったのは総勢37名。今回は応募人数がすぐに定員に達してしまい、来たくても来れなかったメンバーもたくさんいるそうです。皆さま運がいい、というか、早く申込んだ者勝ちですね。次回からは人気がありそうな企画の募集があれば、一刻も早く応募することをおすすめします。


体験イベント

体験イベント 主催者の挨拶の後は、イベントVol.1「落語」のはじまりです。登場したのは三遊亭楽生さん。この方、笑点でお馴染みの6代目三遊亭円楽の一番弟子だそうですが、まあ、面白い面白い。まずは笑点ネタで聴衆の心を掴み、時事ネタで笑いをとって、メンバーの皆さまもすっかり楽生師匠の世界に魅了されているうち、それまでは今の身近な話題を漫談のように喋っていたのに、気がつけば本格的な古典落語がはじまっているという、聴く人の耳を一瞬たりとも逸らさない流れるような話術。これこそプロの“話芸”ですね。堪能しました。
 楽生師匠は、「落語」が終わった後も、メンバーの皆さまとの歓談を楽しまれていました。人柄も大変良い人でした。もう1回とはいわず、定期的に何度でもこうした企画で落語をやってほしい、と思うのは私たちスタッフだけではないようで、後ほどメンバーに感想を伺ったところ、多くの方がそう仰っていました。

体験イベント

体験イベント 落語の余韻が冷めやらぬ中、ケータリングが到着してランチタイムがスタート。結構本格的なパーティ料理をつまみに皆さま会話が弾みます。お代わりする方がたくさんいるのもいつもの通り。大いに食べて、飲んで、メンバー同士の交流を楽しむのがシニア・ナビの流儀です。
続いて、イベントVol.2「映画音楽の生演奏」。ヴァイオリニストの小林由季さんと、ピアニストの浅岡みほりさんによる二重奏です。Vol.1で楽生師匠が巻き起こしたお笑いとは打って変わって、上品かつ優雅な世界が会場を満たします。とくに「男はつらいよ」のテーマソングが素晴らしかった。こんなに美しくも感情豊かな寅さんのテーマを聞いたのは皆さま初めてでしょう。
その後の演奏曲もすべて、シニア・ナビ世代には聞き覚えのある映画音楽ばかり。「我々の世代に合わせてくれた選曲がうれしかった」というメンバーの感想をいただきました。

体験イベント

体験イベント そしてしばしご歓談の後、いよいよイベントVol.3「無声映画の上映と活弁の実演」がスタート。「活動弁士」として全国各地で活弁公園活動を展開されている佐々木亜希子さんがマイクを握り、時代を感じさせる無声映画に生の声をアフレコします。佐々木さんは元アナウンサーだそうですが、とても上手く何人かの声を使い分けていきます。しかもそれぞれがじつに感情豊か。子供の声は子供らしく可愛げに、ヒネた大人はそれらしくコミカルに、普通に何人かの声優が演じているのと同様に、いや、それ以上にもっと、グイグイと映像の中に惹き込まれます。これは思わぬ再発見の面白さ。
 この「無声映画の上映と活弁」は、さすがのシニア・ナビ世代でも初めて、という人がほとんどでしたが、中に1人だけ、「中学生のときに観た」(いかるがよしさん)という方がいらっしゃいました。この方からは「久しぶりで大変良かった」という感想をいただきましたが、初めての人達からも口々に「面白かった」「またやってほしい」などという声が上がりました。中には「今日の3つのライブイベントの中で1番良かった」という方も。これはもしかしたら、今後新たな企画として発展させていけるかも。そんな可能性さえ感じさせるイベントとなりました。


体験イベント

イベントはまだ終わりません。最後はお楽しみの大ビンゴ大会。このコラボイベントではおなじみのジンパチさんの司会により、豪華賞品の抽選をビンゴで行いました。といっても今回は賞品の中身はシークレット。当たった人は、用意された賞品を番号で選びます。シークレットとはいえ、どんな賞品か知りたい、という方のために一等賞だけ種明かしをしましょう。それは、東京スカイツリーと平成中村座のコラボレーションで贈るエンターテイメント「展望歌舞伎」がご覧いただける「東京スカイツリー天望デッキ+天望回廊セット券」。それは欲しい!ビンゴに参加したい!という方は多いでしょう。外れた人にはもれなく参加賞もありました。今回、参加出来なかった人は次回ぜひ参加してください。

体験イベント
体験イベント

体験イベントではここで、皆さまからいただいた感想を列挙してみましょう。一番多かったのは、「企画が素晴らしい」(ひのさん、midlineさん、他多数)、という声。「お得感がある」(i-raviさん)、「盛りだくさんの内容で飽きなかった」(tontoさん)、「この参加費でこれだけの内容なら大満足」(きん一さん)といった声も上がっていて、やはり皆さま、3,000円という参加費で3つのイベント、そしてビンゴ大会も楽しめたことにお得感や満足感を感じた様子でした。もちろん「初めて参加したけど、楽しい!」(KAZUさん)という方もいらっしゃって、何度か参加したことがある方も初めての方も同じように楽しんでいただけたことはスタッフとしてもうれしい限りです。いずれにしても良い感想をいただきまして、ありがとうございました。

体験イベント
体験イベント

イベントで「衛星劇場」を“体感”いただけなかった皆さまにも、10/28〜11/6までの10日間、衛星放送のスカパー!で「衛星劇場」を無料でご視聴いただけます。舞台「こまつ座『父と暮せば』」や歌舞伎「源氏物語〜浮舟」、落語「柳家喬太郎『抜け雀』」、韓国ドラマ「W-二つの世界-」(1話のみ)などなど、バラエティに富んだ作品をお楽しみいただけます。是非、この機会に「衛星劇場」をご視聴下さい。
■「スカパー!10日間無料放送」の詳しい視聴方法はこちら

体験イベント

体験イベントいかかでしょうか。 今回のような企画はシニアナビだけの力では到底無理で、衛星劇場とのコラボだからこそ実現した企画です。
そして、衛星劇場はシニア・ナビのメンバーとしても活動をしています。
また、衛星劇場はサークル「えいげき倶楽部」も立ち上げておりますので、これを機会にぜひ、衛星劇場に興味を持っていただいて、「えいげき倶楽部」のサークルにもご参加ください。サークルを通じて「衛星劇場」と一緒に楽しみましょう!

お申込みはこちら

となりのシニア

Q. 加工食品の製造年月日・消費期限を気にしていますか?

※名前などは表示されません

前回の結果発表はこちら!
次回結果発表は2017年11月29日

「となりのシニア」の質問募集!
みなさんに聞きたい質問がある方はこちらよりご連絡をください。

アンケートサービス「シニア・ナビリサーチ」はこちら

ブログランキング

上部へ