メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

オヤジの反省

獅子の如く 

2018年01月15日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:家庭

最近、息子の存在を少々鬱陶しく感じる時がある。

そう感じるのは息子が子供から男へと成長している所為であり、それは親にとって勿論、喜ばしい事ではあるが、反面、自分の居場所を侵食されているような不快感(?)をオレにもたらし、オレをとても困惑させる。

ライオンやオットセイなど、野生動物の中には成長した子を群れから追い出す種もある。
その行為は自身の立場を守る為でもあろうし、子の独り立ちを促し、種の保存を図る為でもあろう。

現代の人間にも、生き延びる為にハーレムを作っていた大昔の記憶が、遺伝子の中に僅かばかりでも残されているのだろうか?

役目を終えたリーダーは、群れから去る運命にある。

息子は今、受験シーズン真っ只中にいる。
首尾良く合格すれば、オレが定年を迎える頃に社会人となるだろう。

そうなればオレの役目も一応は終わる。

その終焉の時を、オレのDNAは早くも感じ取っているのか?

もっとも、オレは既に、群れから追放されたハグレ牡みたいなものだけどね。(笑)


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

上部へ