メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

シングルシニアがゆく!

塔ノ岳は混んでいました 

2018年04月22日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し

昨日は丹沢山系の丹沢三峰縦走へ。
いい天気でしたが、登山には汗ばむ気温です。
もう半袖で十分でした。

小田急線特急ふじさん1号に乗って本厚木まで。そこからバスで三叉路まで。
睡眠不足のせいか、登山前、胃の調子が悪く、タンパク質ゼリーやアミノ酸ゼリーしか食せません。
シャリバテが心配でしたが、なんとか乗り切りました。

今回は、新しいトレランシューズなので
足の調子がどうか気になったところ。

コースは、三叉路BS→丹沢山→塔ノ岳→大倉BS。
標準コースタイムは、9時間15分のところ、
7時間10分と振るわず。
前回は、6時間35分でした。

と言っても全く走らなかったので仕方がないか。
膝は問題なかったのですが、左足の親指と母指球が少し痛みました。
アウトソールは、かかとはクッション性が高いのですが、フォアの部分はグリップ力を高めるためか、地面からの感度が高いようです。

それにしても、丹沢山は登山者が20人程度だったのに塔ノ岳は100人くらいいたのでは。
さずが人気の山です。

ほとんどストックを持ってきていますね。
中高年では、ほぼ100%、全体でも90%はストックを使っていました。
あのバカ尾根(大倉尾根)で膝を痛めないようにでしょうね。
有名ですから、あの尾根の膝泣かせは。

私は筋トレのせいか、ストックなしの山行をしています。

また、走ろうにも、バカ尾根は、下山者で渋滞状態で走れませんでした。

今日は筋肉痛です。

GWもいい天気だといいのですが。


新宿のサンマルクにて


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



上部へ