メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

山とジムと...

夏の服装は 

2018年07月20日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し

続いていますね、猛暑が。

夏はいつもの通り、平日外出するときは、薄い長袖のボタンダウンのワイシャツとズボン(化繊か綿パン)にカジュアルな革靴です。

なぜ長袖かというと電車に乗って隣の人と肌を合わせないためです。
見知らぬ人のベタついた腕と接触すると気持ち悪いでしょう。
なので、肘のところまでまくります。
半袖のシャツだと上腕部で接触してしまうのです。

また、半袖のワイシャツの袖は短すぎてバランスが悪いのです。

サラリーマン時代は半袖のワイシャツを着ていたのですが。格好悪い!

Tシャツやポロシャツはokですが。

ズボン(パンツ)も休日、7分丈のズボンや膝までのハーフパンツなどを履く人がいますが、基本的に脚の短い日本人には向きません。

特に、日本人は下肢(脛の長さ)が短いのです。

短足がさらに短足に見えてしまいます。

私は、脚が細く、長くもなくO脚気味なのでハーフパンツも履きません。
まさに3重苦ですね。

ジーンズも履きません。
特に夏は汗を吸い取ってしまって重くなるのです。

ちょいワルオヤジの感じでビンテージ物のジーンズを履いているシニアもいますが、私はもう履きたくないですね。
似合う似合わないは別にしても。

また、週末も茶店でライティングをしているので半袖だと冷房で寒くなってきます。
本当は長袖はいいんだけど物持ちではないのと、もうなるべく物を持たないようにしてるので。

これだっ!ていうものがあれば別ですが。


今日のジムは混んでいました。
この先ずっと猛暑が続くとわかったので家に閉じこもることを諦めたのでしょうか。

筋トレ50分。トレッドミル40分。
なんかパッとしないんですよね。特に下半身の筋肉肥大がピタッと止まってしまった。


新宿のドトールにて



拍手する


コメントをするにはログインが必要です

上部へ