メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

yukiの一人歩き

所沢航空記念公園 (最悪の右脚) 

2018年09月17日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し


やっと出番が回ってきた。この時は、まだ一輪しか咲いていなかったので、非常に存在感があった。今日は、道端にまとめて咲き誇っているのを見た。この一輪に思い入れがあったので、もう、撮らずに通り過ぎた。 家を出てすぐに、えらく足が重い感じがして、先行き暗いなと思っていたら、航空公園に着く以前に、右脚に違和感発生、ストレッチをして調整。 先日と同じように、歩行速度計測。途中から右脚がスムーズに動かなくなり、音で言うと、スーぺったん、スーぺったんの繰り返し。左脚はスムーズに、スーと出るが、右脚は、何故かぺったんと音がする。傍から見ると、どう見えていたのか分からないが、正しく跛行状態。 それでも、2キロ22分30秒で歩いた。当初は、続けてもう2キロ歩くつもりだったが、さすがに、このまま続けるのは無理と判断し、給水と休憩。次は、1キロに変更した。 丁度1キロ地点には、休憩できるベンチや、簡単なストレッチ器具があり、そこで休憩した。 もう歩けないかと思いながら最後の1キロを歩いたが、これがやはり11分30秒ほどで歩けてしまった。池の端のベンチにたどり着くのもようようだったが、そこから家まで3キロほどが買い物を頼まれてもいたので、難儀なことだった。 癪に障ることに、家に帰って歩いていても、何事も起こらない。痛くもなければ、痺れもしない。階段の上り下りも、這いつくばることもない。 歩けない時は、もう病院に行こう、と思うのだが、こうして普通の状態に戻ってしまうと、すっかり億劫になってしまい、あの混雑する病院に駆け込むのが、とてもとても苦痛になってくる。



>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ