シニア・ナビのメンバーズギャラリー

条件で調べる

カテゴリ選択
ジャンル選択

前のの画像

次の画像

ギャラリー詳細

タイトル 遊歩道を行く
投稿者 素浪人ken 投稿日 2018/07/06 21:14:20
遊歩道を行く
説明 八ヶ岳高原の美し森から赤岳まで標高差1300mだが小屋泊まりで重装備がないから気持ちまで軽く、熊笹の綺麗な林の遊歩道をしばらく歩く。

前のの画像

次の画像



【素浪人ken さんの作品一覧はこちら】

最近の拍手
全ての拍手
2018/07/11
nene
2018/07/10
ぐでたま
2018/07/10
ゆきさん
2018/07/09
ななつ星
2018/07/09
ウイールマン
拍手数

74

コメント数

4


コメント

コメントをするにはログインが必要です

つちのえさん

絵画のよう、誘い込まれるような風景ですね。
この先は何があるのか期待してしまうような
このまま立ち止まっていたいような不思議な感覚になります。

2018/07/06 21:31:58

素浪人kenさん

つちのえさんへ、
そうですね、自然の魅力でしょうか、kenも全く同じ感覚で歩きました。

木は太陽に向かって真っすぐ伸びずに曲がっているのはなぜか?…、大きな木が邪魔して曲がり、風を受けて曲がり、雪で曲げられたり、木々の曲がりにも生きている自然を感じながら歩く。

2018/07/06 22:05:25

かしこさん

お早うございます

深緑の峠道〜空気がおいしい〜自然の中
登山者だけのご褒美ですね〜

御岳山か高尾山ならーーケーブルカー仕様でね
それでも〜しんどい〜公園散策ぐらいです
歩けるという幸運を無駄にしない
そんな気持ちで歩いてますーー

今朝〜鮎釣り人がいましたよ
水の中は冷たくて気持ちがいいのでしょう
まだ小さいけれど〜釣るのが楽しみね

氾濫した川もあれば釣りする川もある〜


2018/07/08 08:47:09

素浪人kenさん

かしこさんへ、
長い冬の眠りから春を感じ一気に森は活動に入る、秋までに生命を維持するための全てを行う。
森を生きものとして感じるとき、一体感に感動する。

川辺の散歩でもよく見るアユの姿、例年より天然物が多いと言います、釣り人も川鵜も活気づいていました。

2018/07/08 20:18:29


同ジャンルの他の作品

となりのシニア

Q. いま、どなたと一緒に暮らしていますか?

※名前などは表示されません

前回の結果発表はこちら!
次回結果発表は2018年7月31日

「となりのシニア」の質問募集!
みなさんに聞きたい質問がある方はこちらよりご連絡をください。

今月の人気作品

上部へ